台湾旅行にいってきたよ。【欲望の食べ物編】

台北、二泊三日!

もうね、毎日スコールスコールで、朝は晴れ、昼曇り、午後豪雨!!の繰り返しだったよ。
豪雨での移動は大変だったけど、タクシーが安いから疲れたらタクシーばっかり乗ってた。
タクシーの運転手さんには英語は通じなくて、紙に行きたい場所を書いてみせればOKだった。
漢字文化は共通なので、書くコミュニケーションが一番スムーズだったな。

ともあれ、とにかく食べ物がおいしかったよ!

欲望のままに羅列!

まずはマンゴーのかき氷。甘いよつめたいよ。
一皿が大きいので二人で半分こ。

ティンタイフォンの小龍包。本店と支店両方食べた。
ティンタイフォンは一番の有名店。本店はたいていすげー並ぶんだけど、どちらも同じ味だったよ。
支店はあっさり席に案内されました。

さらに、最後に空港で食べた小龍包が一番おいしかった!という現実に戸惑った我々というオチが。。

名前忘れたけど、豆乳の濃いみたいなやつと揚げパン。

お粥と並んで朝ご飯の定番メニューのようだったよ。
お粥も食べたけど、私はこっちのが好きだった!
写真のは甘い豆乳。砂糖が沈んでるので、かき混ぜてからいただきましょう。
私は完全に飲み干したあとに底にたまってる砂糖に気づきました。
ちなみにしょっぱいのもあります。同行の友人はそっちを食べてた。
具がのってて、味はうどんの汁におぼろ豆腐が入ってるみたいな感じでそちらもうまかった!!

あと、夜市で食べたさつまいものモチモチドーナツ的なおやつや、永康街てとこで食べたネギクレープもおいしかった!
あ、マンゴーのかき氷も 永康街にあるお店です。

夜市の麺系の屋台や、郷土料理屋さんで食べたスープとかはにおいがちょっと刺激的で(私には)、若干「うっ」ってなりました。
友人はだめなのなかったらしい。全部おいしかったって。私はジャンクフードとか飲茶とかおやつとか、そーゆーライトなのがおいしかったなー

お粥やさんでの朝ご飯。頼みすぎた。。

郷土料理屋さんのごはん。炒めものとかほんとおいしかった。

空港で最後の台湾ごはん。例の小龍包と牛肉入りの麺。

あとおまけ。お茶(たぶんウーロン茶)で煮た卵。いろんなコンビニで見かけたよ。おでんのとなりにおいてあった。

これはねー、すごくおいしそうだと思ったんだけど、たべてみたら漢方っぽいにおいがして、ちょっとアレでした。。
でも、面白い味だし安いし(たしか30円くらい)「台湾来たー!」って感じがするので試してみるのも一興。かも。